1. HOME
  2. AIcareer
  3. AIエンジニアの年収と求められるスキル!未経験でも高年収を狙える?
AIcareer
aiエンジニア 年収

AIエンジニアの年収と求められるスキル!未経験でも高年収を狙える?

AIcareer

AI人材不足」「新卒AI人材、年収1000万超も

上のようなニュースを見て、「AI人材って年収や将来性が高そう」とAIエンジニアに興味を持った方も多いのではないでしょうか?

しかし、「AI人材の年収・将来性が高い」という認識は半分正解で半分不正解です。

というのも、少しAIやその周辺の知識を身に着けた程度では、高い年収や将来性を期待することはできないからです。一方で、世の中にどのようなスキル・知識が必要されていくのかを適切に把握し、意識的に習得していけばAIエンジニアとして高収入を目指すことも可能です。

そこで、本記事では、まず、AIエンジニアの年収の相場を概観していきます。

そして、AI未経験や文系の人材が、AIエンジニアとしてどのように年収を上げていくかのキャリアの方向性を紹介していきます。

AIエンジニアの年収の相場

aiエンジニア 平均年収

一口にAIエンジニアと言っても、地域や経歴などによって、年収は千差万別です。

その中でも、典型的な求人をまとめると、AIエンジニアの年収は以下の通りです。

AIエンジニアの求人の類型 年収の相場
未経験OK 300~400万円
日系 500~1,000万円強
外資系 800~1,500万円
アメリカ大手 数千万~数億円

参考:AI職種の給料っていくら?【AIエンジニアになりたい方へ Vol.3】石井 大輔

以下では、それぞれの年収事情をサクッと見ていきましょう。

未経験OKのAIエンジニアの年収は低い?

未経験OKの求人の場合、即戦力として期待されているわけではないため、初任給は300~400万円と低めになっています。

AIエンジニアへの転身を考えている方にとっても、あまり魅力的な初任給とは言えないでしょう。

しかし、未経験OKの求人への転職は、未経験からAIエンジニアを目指す方におすすめのキャリアパスです。その理由は2つあります。

1つ目の理由は「働きながらスキル習得ができる」からです。

スクールなどに通ってスキル習得を目指す場合、年間数十万~百万円の学費を払うことになります。独学の場合、そこまでの出費はありませんが、本業の合間に学習を進めることは簡単ではありません。

その点、未経験OKの求人に転職できれば、収入を得ながら勤務時間中にスキルを習得していけるのです。

2つ目の理由は「実績を積める」からです。

フリーランス・会社員に限らず、「実績」はエンジニアの収入を決める最も重要な要素です。これは、AIエンジニアも例外ではありません。

そのため、スクールや独学でスキルを身に着けても、よっぽどの実績がない限り、未経験に近い条件で採用されることになります。

それであれば、最初から未経験OKの求人に転職をしてしまう方が効率よくキャリアアップを目指せるでしょう。

まとめると、スキル習得と実績獲得の観点から、未経験OKの求人への転職は、未経験からAIエンジニアを目指す方にとって有望なキャリアパスと言えるでしょう。

国内のAIエンジニアの求人

実際に求人サイトでは、どのような募集が掲載されているのでしょうか?いくつか年収や条件をチェックしてみましょう。

株式会社データフォーシーズ

aiエンジニア 年収 求人 株式会社データフォーシーズ

KDDIグループでデータ解析を専門に行っているデータフォーシーズでは、AIに特化したエンジニアの採用をしています。

何らかのプログラミング経験を持ち、大学卒業以上という条件はありますが、最大で年収1,200万円まで用意されており、需要が高いことは明らかです。

完全週休二日制を導入し、各種休暇や手当も手厚く用意されているため、労働環境や待遇も問題ありませんね。

  • 画像解析系
  • 言語解析系
  • 音声解析系
  • 制御系
  • 最適化系

このように、多岐に渡る分野が必要とされている為、既に企業でのAIエンジニア経験がある人にとっては、その経験を活かせる魅力的な企業ではないでしょうか。

入社後にはPythonといったAIエンジニアには必須のプログラミング言語研修もあり、未経験の方も歓迎されています。

株式会社キャピタル・アセット・プランニング

aiエンジニア 年収 求人 株式会社キャピタル・アセット・プランニング

これから成長が期待されるFinTech領域の企業TOP100にランクインし、東証2部に上場しているキャピタル・アセット・プランニングでもAIエンジニアを募集しています。

年収は経験や実績により450万円~1,000万円と幅は広いです。こちらも1,000万円を狙えるのは魅力的ですね。

AI分野専門の企画研究チームに配属され、資産運用や社内の生産性改善、金融機関の業務効率化などさまざまな開発案件に携われます。

学歴不問であり、未経験であっても対象外にはなりません。また、人材育成プログラムである「CAPUniversity」では、講義・テキスト・eラーニングを活用し、スキルアップが可能です。

また、特に金融業界に関する知識や経験を積むことが可能な企業です。AIエンジニアとしてのスキルだけでなく、組み合わせ先の専門性を高められる点は重要です。

株式会社ナレッジコミュニケーション

「破壊的イノベーションで世界の在り方を変える」という経営理念の元、教育サービスやクラウドサービス、AI/ロボットに関する事業を行っているナレッジコミュニケーションでは、未経験のエンジニアを募集しています。

未経験でも入社1年目から多くのプロジェクトに参加し、2~3年目には大型案件にも携われます。また、社内でのロールモデルがいることにより、将来をイメージしやすい点が魅力です。

完全週休二日制で、長期休暇なども確保されています。年収は300万円~と決して高くはありませんが、福利厚生もしっかりしていますし、未経験からエンジニアを目指す選択肢の1つになります。

国内のAIエンジニア年収は海外(アメリカ)に比べると低い?

ここで海外のAIエンジニアに目を向けてみましょう。

アメリカの経済紙として有名な「Fobes」の調査によると、年収1,000万円を超える層がもっとも多く日本の求人と比較して年収が高いことが分かります。

中には年収5,000万円以上、1億円以上の案件もありAIエンジニアとしての経験が10年に満たなかったとしても、多くの給料を手にしている人が多いです。

日本は特にIT系において海外よりも給与水準が低いとされていますが、例に漏れずAIエンジニア業界とでも海外に比べると見劣りするかもしれません。

一方で、海外では実績を出せないとすぐに待遇が悪化したり、解雇されてしまったりと安定的な雇用に対してはリスクがあります。

どちらを優先するのかは一概に決められませんので、難しいところです。短期間で一気に稼ぎたいのであれば、海外のAIエンジニアを目指すのも選択肢になります。

AIエンジニアはなぜ年収が高い?

aiエンジニア 年収 高い理由

ここまでAIエンジニアの求人は年収が他のほとんどの業種と比較して、平均年収が高いことを確認しました。

なぜAIエンジニア求人の年収は高いのか、具体的には以下です。

  • AIエンジニアは希少性が高く競争が激しい
  • AIエンジニアが取り組み仕事内容の難易度が高い
  • AIエンジニアに求められるスキルが専門的

それぞれ確認していきましょう。

AIエンジニアは希少性が高く競争が激しい

AIエンジニアは、IT業界だけでなく製造業やその他の業種においても需要が増え続けています。

一方で、AIエンジニアとしての経験があり転職市場に出てくる人材というのは、とても数が少ないのが実情です。

需要は大きいのに、供給されるAIエンジニアの数が少なければ、採用できない企業がほとんどになります。

そこで、優秀なAIエンジニアを競争で勝ち取るためには、入社後の仕事内容や年収・休暇などの福利厚生を充実させること重要です。

このように激しい競争の中で、年収が高騰していきました。

AIエンジニアの仕事内容は?

AIエンジニアの年収が高い理由の1つとして、仕事内容の難易度が高い点が挙げられます。

具体的にはどのような仕事を行うのでしょうか?例を2つ紹介します。

AIを用いた製品開発

AIエンジニアの役割の1つとして、AIを用いた製品開発があります。

ここ数年でAI家電や、音声認識ができる製品などが増えてきましたが、これらは全てAIを用いた製品です。

また日常的に私たちが使用する製品だけではなく、医療現場で活用される画像認識システムや、いくつかの情報から、何の病気にかかっている可能性があるのか判断するAIなども開発されています。

これらを開発するには、AIエンジニアとしての経験やスキルが必要不可欠です。

身近な所でいうと、例えば日立から発売されているAI搭載の洗濯機は、さまざまなセンサーが搭載され、検知した汚れの種類によって適切な洗い方を自ら判断してくれます。

また、汚れの状態によって洗濯時間を変えるなど、人間がわざわざ調整しなくても自動でやってくれるのは素晴らしいですね。

AIを用いて膨大なデータを分析

実際に製品開発をする以外にも、AIを自身が用いて膨大なデータを分析し意味を見いだす役割も求められています。

ビッグデータという用語が普及してきましたが、現在はさまざまな情報を対象に取得でき、それをAIによって効率的に処理できるようになってきています。

例えば川崎市はナビゲーションアプリなどを扱っているナビタイムと提携し、同社の持つ交通ビッグデータを活用して、交通安全対策や渋滞対策の取り組みを始めています。

ただし、何でも処理すればいいという訳ではなく、データに合わせた調整や、新しい論理構造を構築する必要があり、これがAIエンジニアに求められるもう一つの役割です。

AIエンジニアに求められるスキル

具体的に、AIエンジニアとして活躍するためにはどのようなスキルが求められるのでしょうか?

特に代表的な3つのスキルについて紹介します。

プログラミングスキル

まず一つ目はプログラミングスキルです。

一言でプログラミングスキルといっても、複数の言語がありどれでもいいわけではありません。

特にAIエンジニアの領域では、機械学習と呼ばれるAIの基礎的なプログラムを作るのに活用されることの多い、「Python」という言語に長けている必要があります。

Pythonを学ぶ場所としてプログラミングスクールが一般的ですが、最近はオンラインの無料講座や、単発型の講義をダウンロードして学べるため、身につけやすくなってきています。

数学・統計学

単に出来上がったプログラムを使うだけであれば必要ありませんが、自分でアルゴリズムを構築したり、新しい製品を開発する場合には、数学と、統計学の知識が必要です。

中でも確率・統計とそこに必要な基礎数学を重点的に学ぶことで、「AIプログラムが具体的にどのように動いているのか?」を、理解しやすくなるでしょう。

大学レベルの知識になる為、文系の方には少しハードルが高いかもしれませんが、まずは実際にプログラムを動かしながらだと理解しやすいですね。

適用分野に関する専門知識

AIエンジニアとして見落とされがちですが重要なスキルとして、AIを適用したい分野の専門知識が、その分野で活躍できるかどうかを握っています。

「ドメイン知識」とも呼ばれ、データサイエンティストの中ではよく使われる一般的な用語です。

例えば、飲食店のさまざまなデータを分析する際に、それぞれのデータが持つ意味合いや、飲食店の特徴を知らなければデータの分析をした結果を適切にいかすことはできません。

言い換えれば、適用分野に関する専門知識を持っている人が、プログラミングや統計学を身につけることで、AIエンジニアになり活躍することも可能です。

一方でAIに関する知識はあるがドメイン知識がない場合には、就職先でドメイン知識が豊富なメンバーとタッグを組んで身につけたり、業界全体の幅広い知識を得られる交流会に参加することで、知識を身につけています。

未経験からのAIエンジニア就職・転職で年収を上げる方法

aiエンジニア 年収 未経験 キャリアアップ

AIエンジニアはここまで見てきたように非常に魅力的な職業ですが、一朝一夕で簡単になれる職業ではありません。

また、魅力的な年収はあくまでAIエンジニアとして経験を積んだ希少価値の高い人材に対して用意されているもので、未経験の場合にはそれほど高い報酬は用意されていません。

それでは、未経験からAIエンジニアになり、年収を上げていくにはどのようなステップを踏んでいけばよいのでしょうか?

ここでは、一例を紹介していきます。

未経験でAIエンジニア採用してくれる企業に就職

未経験からAIエンジニアとして高年収を目指しキャリアアップしていくのであれば、未経験者をAIエンジニア枠として採用し教育している企業に入社して、スキルを身につけるのがおすすめです。

TRaiNZでは未経験からAIエンジニアになりたい方を募集しています。

入社後1ヶ月のオリジナル研修で最低限の知識を学んでいただいたあとは、AIエンジニアとして現場にアサインさせていただきます。

「未経験からAIエンジニアとしての経験・実績を積み上げていきたい」という熱意をお持ちの方をお待ちしております!

集中して基礎知識を学んだ後は、積極的に現場に出ることで実践的なスキルを身につけていける環境です。

経験を積んだら高年収の企業に実績を活かして転職

ある程度経験を積んだ場合に取れる選択肢は大きく分けて2つです。

一つ目はこのまま今の企業でAIエンジニアとして活躍していくことです。

他の企業と比べて待遇面に不満がある場合には、自分のスキルや実績を元に交渉してみるのも良いですね。

もう一つの選択肢は、より待遇のよい高年収が狙える企業に、これまでの実績を活かして転職することです。

高年収の企業は人気なので、ここで未経験から働いてきた企業で積み重ねてきた実績や、身につけてきたスキルが重要になります。

もし転職をする選択肢を取るとしても、未経験から育ててくれた企業に感謝の気持ちを持ち、関係をつないでおくことで、いずれ協力するような関係になるかもしれません。

未経験からのAIエンジニア就職でも将来高年収を狙える

aiエンジニア 年収 未経験 挑戦

この記事では、AIエンジニアの年収に注目して、実際の年収や高年収になる理由などを確認してきました。

未経験からだったとしても、未経験でAIエンジニア職として採用してくれる企業に就職し、スキルを身につけていくことで将来的には高年収を狙えます。

また、AIエンジニアの仕事は世の中や自分の周りに大きな影響を与えるものが多く、ただ年収が高いだけではなくやりがいもある仕事が多いです。

もしAIエンジニアに興味があるのであれば、もし未経験だったとしてもまずはチャレンジしてみてはどうでしょうか?